Lトラベラー★

国内旅行記




鳥取、砂の美術館で大興奮した話


スポンサーリンク

皆さまお待ちかね(誰も待ってないか笑)砂の美術館に行った話~。

砂の美術館の場所は鳥取砂丘の目の前にあるので、昨日砂丘へ行った時と同じく、鳥取駅からバスで行きました!

 

バス停の場所や料金はこの記事載せてます。

l-traveler.hatenablog.com

 

 

 

砂の美術館は

 

世界に一つだけの

 

砂専門の美術館です!

 

 

はい、外観どーん

f:id:l-traveler-lovetabi:20160620211651j:image 

こんな砂像が出迎えてくれます

f:id:l-traveler-lovetabi:20160620211731j:image

わくわくしながら中へ

f:id:l-traveler-lovetabi:20160620211812j:image

入館料600円

f:id:l-traveler-lovetabi:20160620211842j:image

600円?や、や、や、安すぎます!

 

これから出てくる写真を見てもらえば分かると思うのですが、なんでもっと高い入館料取らないんだろうかと。

 1000円でもオーケー!いや、1200円でもいけます!1200円払って見る価値ありですよ砂の美術館!

 

 

では中を見ていきましょう!今回のテーマは「南米」です!毎年テーマを変えて新しい砂像が見れるんですよ。

 

まずはナスカの地上絵

f:id:l-traveler-lovetabi:20160620225057j:plain

 

f:id:l-traveler-lovetabi:20160620225055j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20160620225135j:plain

細かすぎる。砂ですよ砂。砂と水しか使っていないそうです

f:id:l-traveler-lovetabi:20160620225056j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20160620225059j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20160620225100j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20160620225109j:plain

これが一番好きな砂像かも

f:id:l-traveler-lovetabi:20160620225105j:plain 

f:id:l-traveler-lovetabi:20160620225106j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20160620225108j:plain

角度を変えて撮ってもリアル

f:id:l-traveler-lovetabi:20160620225107j:plain

視線が怖い。本物の人間みたい

f:id:l-traveler-lovetabi:20160620225137j:plain

模様までどうやって作ってるんでしょう

f:id:l-traveler-lovetabi:20160620225113j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20160620225115j:plain

カゴの中にある丸くした砂を作るだけでも私は嫌になりそう。それくらい気の遠くなる作業だと思うんです

f:id:l-traveler-lovetabi:20160620225116j:plain

(貼りたい写真が多すぎて、ページを開くのが重くなってたらごめんなさい)

f:id:l-traveler-lovetabi:20160620225136j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20160620225138j:plain

これも感動しました!リオのカーニバル!

f:id:l-traveler-lovetabi:20160620225118j:plain

こんな風になってます

f:id:l-traveler-lovetabi:20160620233658j:plain

 

 

コルコバードのキリスト像といえば

f:id:l-traveler-lovetabi:20160620225102j:plain

こちらですよね

f:id:l-traveler-lovetabi:20160620225101j:plain

実際はとても大きいんです

f:id:l-traveler-lovetabi:20160620225104j:plain

遠くに離れて見てみると新発見!腕や手もあるやないかーい!

f:id:l-traveler-lovetabi:20160620225110j:plain

見え方、見方をよく考えていらっしゃる!

 

場所を移動して、上の階から下の階を眺めると全体の様子が分かるかと

 f:id:l-traveler-lovetabi:20160620225126j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20160620225124j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20160620225125j:plain

 

それからマチュピチュも、マチュピチュらしさを出すために上の階から見る構図

f:id:l-traveler-lovetabi:20160620225123j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20160620225122j:plain

 

外にも

f:id:l-traveler-lovetabi:20160620225128j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20160620225129j:plain

砂場も

f:id:l-traveler-lovetabi:20160620225131j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20160620225132j:plain

f:id:l-traveler-lovetabi:20160620225121j:plain

 砂丘も見えたよ

f:id:l-traveler-lovetabi:20160620225130j:plain

 

以上!

 

ひと回りし終えて、もう一回最初から見に行きましたよ私!来て良かったですほんと。なかなかないですよねこういった美術館は。毎年毎年作っては崩して、新しいテーマでまた作ってを繰り返していて。限られた期間でしか見られない作品っていうのがまた儚い。今までの分も見てみたかったなー!次回のテーマではどんな砂像が見れるのか楽しみですよね。

 

見ごたえあり!世界で一つだけの砂専門美術館、行きたくなりました?見たいですよね?そんな方のために!

 

《砂の美術館情報》

・営業時間

平日、日曜日→9~18時(最終入場17時30分)

土曜日→9~20時(最終入場19時30分)

開催期間2017年1月3日まで!年始年末も営業!

・公式HPはこちら

 

 

来年1月3日までです!興味を持たれた方、ぜひ行ってみて下さいヽ(・∀・)ノ


スポンサーリンク